器に指を突っ込んでサーブするPPE でフル装備のウエイトレス。 人材紹介、人材派遣、ニューヨーク求人情報はマックスへ。

イタリア在住のクリスティーンさんが

ニューヨークを訪問されました。

吉原社長を誘って、

久しぶりに和食レストランのランチ。

坦々麺、麺は蕎麦。



つけ麺風に食べる。

味はうまかったです。

吉原社長の
蕎麦はぬるかったそうです。


ウエイトレスは
慣れてないのか、
オーダーもろくに取れず、、
ゴーグル、
マスク、
フェイスシールド、
ゴム手袋をして
異様な雰囲気。







必要以上の防具をつけて、
オーダーを取ったけど、、

その割には、
食べ物を運ぶ時に、
親指がどんぶりや蕎麦の器の中に
入っていました。


オーダー取る時に触っていた
ペン、ノート、バックで何を触っているか
知らないですが、

その指、、食べ物に触れています、、、、、笑


丼の縁は口に触れるかも
しれないので、
飲食店の人が、
皿や丼、味噌汁椀を
運ぶときに器の中に、
触れるのはご法度では???

と思いました。 


丼の縁、器の内側に指を乗せて、
客にサーブするのは
あまり気分の良い物ではないですね。

他人の器に指を突っ込んで出しましょう。 

とか、冗談を言ってる場合ではないですが、

どこも人材不足です。 

レストランビジネスもインドアダイニングで
働けるまともな人を探すのは大変なのでしょう。 

オフィス勤務の人は、
リモートワークができている会社であれば、
あえて、マンハッタンオフィスに
出勤する必要がないのかもしれませんが、
職種によっては、
リモートワーク、テレワークが
向いてないものはありますね。 

現在もたくさんの求人案件がでてきています。 



ポジションを探す時は
弊社にご連絡ください!     
212-949-6660 





コメント

このブログの人気の投稿

運は自分で呼び込むもの。成功者の特徴は行動が早い。アメリカでの転職はマックスで。順調にウェブサイト更新プロジェクトは進んでいます。

ニューヨークで会社創立30周年を迎え、キャンペーンを行っています。 日本語バイリンガルの人材紹介、求人求職のMAX

www.maxjob.com ウェブサイトを刷新しました。 アメリカの求人求職、就職情報、Bilingual Japanese Job Search は、ニューヨークで実績のマックスへ。