常識はいつか通用しなくなる。 アメリカの求人求職はMAXにお任せください。

以下、人材紹介派遣には関係ありません。


太宰府天満宮に句碑として設置されている石碑に素敵な言葉があります。

 

太宰府天満宮のインスタグラムより。

 


「くすの木千年 さらに今年の若葉なり」


一年前の常識が通用しなくなった

今の時代を語るかのようです。

 

くすの木が

千年生きるのかどうかは知りませんが、

世界には樹齢数千年の樹木もあります。

 

落葉樹と知られる広葉樹は、

紅葉をし冬には葉っぱがなくなります。

 

そして春には若葉を芽吹かせます。

 

千年生きた樹木ですら

毎年新しい若葉をつけます。


若葉をつけなくなったら

樹木、植物は絶えます。



1、生き続けるためには変化し続けること。

 

2、過去の常識にとらわれず改善すること。

 

と、石碑(句碑)に秘められて

いるような気がします。


過去の常識はいつか通用しなくなります。


90年代に一世風靡した

ポケットベルを

現在使っている人は誰もいません。


2年前に入社した社員が

一年後にオフィスにあった

ファックスをみて、

「これ何ですか。」

と言ったのが新鮮でした。笑


過去の常識であったファックスすら

オフィスから姿を消しています。


ビジネスも人も植物と似ていて、

生き伸びるためには古い常識を捨て

新しい常識を適用し、

行動するのが

重要であると思います。


行動なしで達成できるものは

ありません。


 詩人、萩原井泉水が人々に伝えたかった

もう一つの意味は年老いた人への

メッセージでもあるように思います。


毎年新しく若葉をつける

樹木は1000年でも生き伸びます。


小生も高齢者の域に入ってきてますが、

新しく変化し続けることが、

現役でやっていけるとの暗示でしょうか。


くすの木千年 さらに今年の若葉なり


アメリカの転職は、

www.maxjob.com




コメント

このブログの人気の投稿

運は自分で呼び込むもの。成功者の特徴は行動が早い。アメリカでの転職はマックスで。順調にウェブサイト更新プロジェクトは進んでいます。

ニューヨークで会社創立30周年を迎え、キャンペーンを行っています。 日本語バイリンガルの人材紹介、求人求職のMAX

www.maxjob.com ウェブサイトを刷新しました。 アメリカの求人求職、就職情報、Bilingual Japanese Job Search は、ニューヨークで実績のマックスへ。