投稿

3月, 2021の投稿を表示しています

世の中のほとんどのことは他人が決めます。 仕事に関係ないですが、あの日から10年です。 アメリカ求人求職。ニューヨーク求人情報はマックスで。 

イメージ
小生が親しくさせていただいている社長の会社で、 ニューヨーク総領事館様の 3.11 追悼オンラインイベント  の編集をされたようですので、 ここにシェアをいたします。   https://youtu.be/i2o40fNPqNQ 弊社のウェブサイトと社内データ管理システムの完全リニューアルをこちらの会社でしていただきました。 10年前の3月11日は日本にいました。 当時、弊社の外国法人として、マックスコンサルティンググループインク東京オフィスを設立して、人材ビジネス事業部はPrivate Equity Fund のヘッドハンティングに特化していました。 当日は表参道のレストランでビジネスパートナー達とランチ会食をしていました。  会食が終わり、地下鉄表参道駅のプラットフォームに降りて電車を待っていた時に、 「地震が発生しました。」とアナウンスメントがあり、人が地上に向けて走り始めました。 地下鉄構内での揺れも崩れてしまうかと思うぐらいだったので、 只事ではないと悟り、地上に出た瞬間に走っていたタクシーを捕まえ、当時住んでいた港区のアパートに帰宅しニュースをみてびっくりしました。その時の詳細を語るのは控えます。 その10年前の2001年9月11日には人為的な物で一緒にすべきではないかも知れませんがSeptember 11が起きています。  そして今は一年ぐらい前に発表されたパンデミック禍で世界全体が混沌な状態です。  平和な日本とアメリカに住んでいた小生にとっては10年ごとに何かが大きなことが起きているような気がします。また小生は大きなイベントごとにはすぐ近くにいる傾向があります笑。  生きていると人災、天災に関わらず、自分の意思とは関係なく色んなことが起きます。何かが起きその度に強くなっていく気がします。 Government makes rules. Government enforces rules. Government changes rules.  今もマスクをしたくないと言っても、レギュレーションがあり場所によってはせざるを得ないです。 弊社のオフィスビルもマスクなしでは入れません。 メトロノース(郊外電車)内もマスクは着用義務があります。   Vaccine を受けたくないと言っても社会の流れで摂取せざるを得ない状態になってきたので、アポを取りました笑

ニューヨークの求人求職に全く関係ありませんが、取材協力した記事がニューヨーク便利帳に掲載されています。 

イメージ
ニューヨークの求人求職に全く関係ありませんが、 ニューヨーク便利帳 Vol.29 に ニューヨーク近郊のアウトドア、キャンプ、釣りについての情報提供をさせていただきました。   小生は1998年にカリフォルニア州に前職より赴任。 1990年にニューヨークに前職の時に駐在員として赴任しました。 1991年に起業し1994年に商号を現在のMAX Consulting Group, Inc. に変更しました。 弊社はニューヨークで最も歴史と実績のある人材紹介、人材派遣会社です。  以下は全く人材には関係ない趣味ブログです。  ニューヨークにきて、最初に購入した大きなものはボートでした。 1番の趣味としてはフライフィッシングですが、一年に数回ボートを出して数時間釣りを楽しみます。  現在は、Kensico Reservoir, Croton Falls Reservoir, West Branch Reservoir  の3つの Reservoir に手漕ぎボートを置いています。  1990年に$650で購入したボートは既に31年目を迎えましたが何の問題もなく使用できます。 ニューヨーク市近郊のReservoir でのボートは全て登録制です。モーターボートは禁止です。 Access Permit も必要ですので、DEP にチェックしてください。  Boating  https://www1.nyc.gov/site/dep/recreation/boating.page Fishing https://www1.nyc.gov/site/dep/recreation/fishing.page Fishing Regulationsが、 州によって異なるため アメリカで釣りをなさる場合は、その州のアウトドアの規則を よく理解してからされるのをお勧めします。  ニューヨーク州のサイトに詳しく釣り情報は出ています。 https://www.dec.ny.gov/outdoor/fishing.html 3月から既に今春の魚の放流が始まっています。ニューヨーク近郊での川では魚のリプロダクションはほとんどありません。毎年春にDepartment of Environmental Conservation が放流します。 https://www.dec.ny.gov/outdoor/3