投稿

Video 面接 Tip 2 Video ミーティングはVoice mute/ Camera off から始めましょう。 アメリカの求人求職はMAX にお任せください。

イメージ
Video ミーティングはVoice mute/ Camera off から始めましょう。 弊社のオフィスビルの入管システムの変更で その際の注意点として、 ビルディングがトレーニングをオンラインで 行いました。  参加者は最初にビデオミーティングの設定を 行うことができます。   設定のディフォルトはビデオカメラがオン。 マイクロフォンもオンになっています。  そのままミーティングに参加すると、 いきなり自分の画像が参加者のリストに 掲示されます。   もう既にリモートミーティングで お仕事をされている方々にとっては 周知の事実だと思いますが、、、 このようなミーティングに参加する前に 注意しなければいけないのは、 まず最初の設定で、 マイクロフォンをMuteにしておく。 Video/ Camera をoff にしておく。 この2点を注意してから、 ミーティングに参加するようしてください。 ミーティングに入った瞬間に、 あなたの画像動画は参加者に露呈されます。 予期せぬ自分の姿を見て欲しくない場合は 最初の設定が重要ですね。  今日のミーティングの参加者は15名ぐらいで 全員アメリカ人でした。 午前中のミーティングには オフィスの中が全部映っている方が 数名いらっしゃいました。  1時間半の間、数名は終始ビデオカメラをオンにしていました。 後ろを人が歩いているのも見えました。 参加者全員に丸見えでした。  スピーカーがビデオオンで お話をしている状態であれば 発表する時にCamera on にするのは 常識と言えますが、 ビデオがオンになっている時に バックグランドはVirtual の物に設定しておくのが オフィスのプライバシーを守るために重要ですね。  自宅でビデオミーティングをする際も バックグランドはテクノロジー的に可能であれば Virtual background を選んで設定しておいて、 さらに自分のプロフィールには自分の写真を掲載し、 パソコンや携帯のカメラ、マイクロフォンをオフに しておくのが良いと言えます。    Video 会議は、 Voice mute/Video ・ Camera off から始めましょう。 アメリカでの就職転職のことなら、 MAX にお任せください。  求職者の方には全て無料のカウンセリングを実施しています。 お気軽にお問い

Video 面接 のTip 1 。 好印象を与えるプロフィール写真を準備しておきましょう。

イメージ
2020年春より、 リモートワークが浸透されてきました。  一年前まではスカイプやフェイスタイムが 頻繁に使用されていましたが、 今は死語になりつつあります。 現在は、 zoom, Teams やRingCentral などプラットフォームが 企業に浸透され利用されています。  リモートワークが一般化してきた仕事環境では 面接もビデオミーティングが一般化してきました。 最終面接で オフィスにて面接を行うことはありますが、 企業との面接も現時点では、 ビデオ面接が一般的です。  ZoomやTeams  で、企業の担当者の方と、 ビデオ面接をする時に より好印象を与える方法の一つは、 自分のプロフィール写真を ご自身のプロフィールに 入れておくのが良いでしょう。  お見合いにお見合い写真がないのと同じようなものです。 リンクトインにプロフィール写真を載せないのは 論外です。 オンライン会議、ビデオ会議で 数人、数十人と一緒に行う場合、 ビデオになってない時の プロフィールはMN NN ENなどの、 イニシャルになっています。 大人数の会議の場合、イニシャルだと ハッカーが潜れ混んでいる可能性もあるため セキュリティー対策の一つとしても、 企業の社員ミーティングであれば、 従業員たちにプロフィール写真を掲載する ポリシーを作るのも重要ともいえます。  プロフィール写真はPreference の中から、 Profile を選んでEdit My Profileから、 写真をアップロードしてください。  デブラシオニューヨーク市長がニューヨーク市を 完全再開を目指すと宣言しています。  ニューヨーク市のオフィスビルの オフィス環境の整備はできていても、 ここ一年で、 リモートワークが浸透されているので、 従業員がオフィスに戻って勤務するタイミングは 少しずれが生じそうですね。    弊社の派遣社員の方は、 半数は取引先企業のオフィスに行って勤務されていますが、 リモートで在宅勤務で仕事をされている方が半数です。 正社員のお仕事でも、 リモートスタートでワクチン接種の状況をみて、 オフィスに行って勤務するように変更していく等、 完全なリモートからオフィス勤務へのトランジションが 起きています。  以下は産業別にどのフェーズにあるかがわかるツールです。 New York Forwa

面接時の重要注意事項。 (就職活動ガイドブック6/6) 

イメージ
 2020年からはリモートワークが一般化され、 面接自体も、ズームなどのオンラインビデオ面接が広く使われています。 オンラインでの面接、面談の場合でも、 これらの基本を意識して面接に挑むのが良い心構えと言えるでしょう。  フルバージョンをダウンロードご希望の方は こちら でできます。

就職活動にやってはいけない行為。  (就職活動ガイドブック5/6) 

イメージ
  思わぬ過ちが就職活動の命取りになります。 「これだけはやってはいけない」 主な項目は以下のようなものが考えられます。

新卒向けの履歴書のサンプル。 (就職活動ガイドブック4/6)

イメージ
 前項の履歴書の中に利用されるパワーワード等を 適切に入れて履歴書を作ってみましょう。 

自分を売り込む方法。 効果的な履歴書。 (就職活動ガイドブック3/6) 

イメージ
就職活動でまず重要なポイントは、 いかにして面接までたどり着くかということ。 人事担当者は毎日多数の履歴書に目を通しています。 どれだけ魅力的な履歴書を提出するかがことの 合否を決定すると言っても過言ではないです。

成功できる求職者のタイプ。 (就職活動ガイドブック2/6)

イメージ
  企業はどういう人材を探しているのか? 過去において希望の職を得ることに成功した人達と、 反対にキャリア アップに失敗しやすい考え方をする人達を比較してみましょう。