投稿

11月, 2020の投稿を表示しています

クリスマスツリーを買いました。人材が変わり、このNursery は見事に変身を成し遂げました。 ニューヨークの求人情報はMAX へ

イメージ
Xmas tree shopping 自宅から出て、車で90秒での距離に クリスマスツリーを購入できる ナーサリーがあります。 クリスマスのオーナメントも 毎年新しいものが納品されています。 今年は軍人用のもありました。 一年の終わりが 近づいてきたのを感じます。 小生はキリスト教徒でありませんが、 生の樹木の匂いが、 マイナスイオンをもたらしてくれ 落ち着かせる錯覚を与えてくれるのが好きです。 ご近所のユダヤ系アメリカ人で Hanukkah を祝いながら、 クリスマスツリーをこっそりと 買っている人もいます笑。 ニューヨークでは 迂闊に誰にでも、 メリークリスマスと 言ったら、いけません。 ユダヤ人にとっては抵抗がある方も多く、 ニューヨークでは、 明らかにキリスト教とであると わかる場合を省き、 一般的には Happy Holidays! といいます。 日本では誰でも構わず 全く宗教的意味もなく言っていますが、 アメリカでは宗教的意味も ありますね。  トロイナーサリーは、 数年前に、 若い経営者が 古いナーサリーを購入し、 潰れかけていたナーサリーを 人を全員入れ替えて、 見事に立て直しました。 新オーナーは、 大邸宅の 巨大なプロジェクトを 沢山こなしているようです。  人が変われば、企業 は全く別の企業です。 働いている人材の質次第 で企業は 成長するか衰えていくかが決まります。  ニューヨーク求人情報、人材紹介、人材派遣は ニューヨークビジネス、老舗のマックスコンサルティングへ お問い合わせください。  212-949-6660

水は方円の器に随う。 自分に起きる問題で解決できないものはない。 Happy Thanksgiving! ニューヨーク求人情報、バイリンガル人材紹介。マックスへ。

イメージ
 好きな言葉に、 「水は方円の器に随う。」 ということわざがあります。 渦中にいる時はわからないものですが、 よく考えて、 後で振り返ってみたら、 全て解決していることは多々あります。  一年前の今頃は 武漢発祥肺炎ウイルスは まだ世間では、 知られていなかった頃。 一年を振り返ってみて、 あの時、空港で 偶然に遭遇した お話した弁護士のコメントは 何かが起きるのを 予言していたかのように 言っていたことが 半年後に起きました。 そして、 弊社の重要な決断をするのに、 必要不可欠でした。 今年3月20日前後、 ニューヨーク州の命令で 出勤することに 制限がかけられて、 無理矢理、 クラウド化しなければいけない 状況になって、 3月末から2週間で 過去10年間の懸念していた インフラの脆弱性を 修正することができました。 さらに 必要としていなかったものを 捨てることができました。  やればできるのです。 当たり前田のクラッカーですが、笑 行動すれば済むことなのです。 しかしながら、 何かが起きないとなかなか動かないものです。 自分に与えられた問題で 解決できない問題はやってきません。  水は器によって、 丸く収まったり 四角く収まったりします。  器次第で、 水は凍らせたら 形が何ものにもなるのです。  自分の器を大きく持つことによって、 中に入ってくる 人物、情報の内容が 変わってきます。   今はパンデミックの真っ最中。 ニューヨークでは 感染者数の増加も見られ 、 今週は、 今までにない特別なThanksgiving Day です。 今自分に起きていることは、 将来自分にとっては必要なもの なのかも知れません。 自分のキャパシティーを大きく持つことを イメージして、 起きている修行は偶然ではなく 必然なのだと考えると、 少しは気が楽になるような気がします。   Happy Thanksgiving!!  最新の求人情報は、 ニューヨークの人材紹介、派遣はマックスコンサルティングへ お問い合わせください。 212-949-6660  ウェブサイト刷新プロジェクトを行っています。 2021年1月にはご案内できます。 

京都の有名な頸椎、脊椎専門医の友人を紹介します。 京都木原病院木原俊壱医学博士。 ニューヨークの人材紹介、人材派遣、バイリンガル仕事

イメージ
 ニューヨークの人材紹介、人材派遣、バイリンガル仕事、 ニューヨーク求人情報に関係ないですが、 頸椎に悩んでいらっしゃる方は 世の中にごまんといらっしゃいます。 しかし、そのソリューションがあることを 知らない人が大半です。 私は京都の京都木原病院の木原俊壱医学博士と 非常に親しくさせてもらっています。 頸椎は非常に需要な器官です。  首の痛み、肩の痛み、手足の痺れ、歩行困難など 症状があれば、お早めに診察をしてもらってください。 世界一の頸椎手術の技術を持たれたドクターと 最新のサイエンステクノロジーを駆使した 頸椎手術は7000名以上の症例からしても 信頼できます。  手術法のK-method は他の病院では 例を見ない特許をとった手術法です。 頸椎専門医の紹介 前半 頸椎専門医の紹介 後半 また、 予防、早期発見のための 脊椎ドックも2020年秋に開始されました。 脊椎ドック、 脊椎ドックに関連する旅費、 宿泊費、 オンライン診療の費用などは 経費で処理できるらしく 重役や家族で まとめて受けられる方々が増えてます。 自営業や経営者の方々は 税理士に確認してください。   頚椎、首、背骨、腰、 脊髄に悩みのある方は、 京都木原病院に 直接お問い合わせください。   頸椎、背骨、腰については、 webサイトを ご覧ください。 http://kyoto-shinwa.com/ ニューヨークの求人情報、人材紹介、派遣の お問い合わせは、 212-949-6660へ。 現在弊社のウェブサイトを完全リニューアルをしています。 2021年初頭には発表できます。 

ニューヨークで30年会社経営ができる理由。同じ場所にいるためには信用が必要。ニューヨーク人材紹介。

イメージ
  世界中、日本中、 一定期間が経てば、移動する人は 詐欺師ペテン師の可能性大です。 都市にいて、 人々を騙し尽くしたら 地方に行きます。 その地方の人もやがてわかり、 数年後には詐欺師にとって 快適ではない環境になります。 詐欺師が逃げ去ります。 または追い出されます。 ニューヨークは 日本人でもまともな人だけでは ありません。 詐欺師が集まる街でもあります。 日系コミュニティは狭いので、 バレると別のコミュニティを作り、 日本から来たばかりの人や 日本在住で ニューヨークに憧れている人を 騙していきます。 相手が気付いて逃げるまで 搾取していきます。 日本人だからという理由だけで、 アメリカ在住の日本人を 決して信用してはいけないです。 同じ土地で 20 年以上の長期間 同じ会社で、 ビジネスができるのは、 信用があってのみ可能です。 アメリカでは 州を跨いで定期的に移転する 人物は要注意とされます。 犯罪歴は州をこえると シェアされないので、 危険人物、詐欺師に 遭遇する率も高くなります。 弊社は、 ニューヨークで設立。 2021 年で創立 30 年です。 2006 年から 2014 年末まで、 外国法人として、 日本にプライベートエクイティに 特化した エグゼクティブサーチを 行っていました。 小生は 34 年間アメリカ在住です。 1985 年から 日本とアメリカで 36 年間、 人材紹介、人材派遣ビジネスに 従事しています。 昔の常識が現在に通用しないのは 熟知しているので、 若手社員の意見を聞きながら、 経営戦略を進めて、 時代にあったサービスを 提供していきます。 現在のウェブサイトは大幅に フルリニューアルをします。 ブログ記事を定期的に 掲載しながら ニューヨークの今を記載していきます。 よろしくお願いします!

器に指を突っ込んでサーブするPPE でフル装備のウエイトレス。 人材紹介、人材派遣、ニューヨーク求人情報はマックスへ。

イメージ
イタリア在住のクリスティーンさんが ニューヨークを訪問されました。 吉原社長を誘って、 久しぶりに和食レストランのランチ。 坦々麺、麺は蕎麦。 つけ麺風に食べる。 味はうまかったです。 吉原社長の 蕎麦はぬるかったそうです。 ウエイトレスは 慣れてないのか、 オーダーもろくに取れず、、 ゴーグル、 マスク、 フェイスシールド、 ゴム手袋をして 異様な雰囲気。 必要以上の防具をつけて、 オーダーを取ったけど、、 その割には、 食べ物を運ぶ時に、 親指がどんぶりや蕎麦の器の中に 入っていました。 オーダー取る時に触っていた ペン、ノート、バックで何を触っているか 知らないですが、 その指、、食べ物に触れています、、、、、笑 丼の縁は口に触れるかも しれないので、 飲食店の人が、 皿や丼、味噌汁椀を 運ぶときに器の中に、 触れるのはご法度では??? と思いました。  丼の縁、器の内側に指を乗せて、 客にサーブするのは あまり気分の良い物ではないですね。 他人の器に指を突っ込んで出しましょう。  とか、冗談を言ってる場合ではないですが、 どこも人材不足です。  レストランビジネスもインドアダイニングで 働けるまともな人を探すのは大変なのでしょう。  オフィス勤務の人は、 リモートワークができている会社であれば、 あえて、マンハッタンオフィスに 出勤する必要がないのかもしれませんが、 職種によっては、 リモートワーク、テレワークが 向いてないものはありますね。  現在もたくさんの求人案件がでてきています。  ポジションを探す時は 弊社にご連絡ください!       212-949-6660 

この時期の東北への旅は最高です。ニューヨーク人材情報、人材紹介No. 1の実績。

イメージ
  バイリンガル 日本語、ニューヨーク人材紹介、人材派遣、ニューヨーク人材情報は実績のマックスで。 一年前のお話です。   日本に出張中。 京都駅と金沢駅で待ち合わせ。 日本の知人達と 石川県輪島市に旅行しました。   あれから、 2020年2月と3月に 台湾と日本出張に行ってましたが、 見る見るうちに 世界の武漢発祥肺炎ウイルスの情勢が 変化していき、、、 あまりにも多くの出来事があり、 長い年月が過ぎているのでは? と思えてきます。   あのパンデミック前の時代。 自由に世界をトラベルできていた時代が 懐かしいです笑。   日本国内は政府が推奨して 自由にトラベルしているように みえますが、 ニューヨークは独自の 検疫システムもあります。 https://coronavirus.health.ny.gov/covid-19-travel-advisory ニューヨーク州は、 基本的な考えとして、 他州から 人に入ってきて欲しくないようですね。   輪島で僧侶をしている友人に、 会いに行きたいですが 今年は叶わずです。   この時期、 ズワイガニの雌が 北陸方面で収穫できます。    輪島では、 香箱カニ と呼びます。  (こうばこ)   ズワイ蟹の雌が食べれるのは、 年末までの 限定期間です。   日本にいらっしゃる方は 是非、北陸地方にてお試しください! ニューヨークでの求人求職は MAX へお問い合わせください。 212-949-6660 5人でこれだけ食べました。  全て採れたての海産物。 ウェブサイト、リニューアル中です。 少々お待ちください。

カボチャケーキ! ニューヨークの人材紹介、人材派遣は 業界30年、 実績のマックスコンサルティングにお任せください。

イメージ
弊社のスタッフが カボチャケーキを 焼いて社員全員に 持って来てくれました。 マンハッタンオフィスの中で、 お茶を飲みながら、 カボチャケーキを食べて お仕事頑張ってます! ごちそうさまでした! ニューヨークの人材紹介、人材派遣は 業界30年、 実績のマックスにお任せください。

ニューヨーク、ミッドタウンで毎週お気に入りのベトナム料理を食べます。ニューヨーク求人情報にはマックスで。

イメージ
ニューヨーク人材紹介、求人情報とは関係ないですが、 昨日、 車をガレージから出した 瞬間、 右後ろの窓が、 鳥の糞で汚されていました。 昼間に止めているのは 駅前青空駐車場のため、 野生の鳥が彷徨っています。 時間もなく糞付きのまま 駅前駐車場まで運転。 マンハッタンへ行きました。 ランチは、 いつものベトナム料理を オーダーしました。 出来上がるまで 43 丁目の路上で 待つのですが、 白い物が上から落ちて来ました。 上を見あげると、 数匹の名も知らない鳥が、 身体を動かしています。 鳥の下腹部からでた白い物が 落ちてきました。 幸いにも、 間一髪のところで かからずに 逃れました。 街の中でも、 空を見上げるのが、 マンハッタンの 危機管理事項の一つですね。 朝の車に付着した糞尿は、 お知らせだったのですね。笑 鳥の糞が頭の上におちていたら、 「運がいいね。」 と素直に言えるような 人格者であれば問題ないですが、 冷静になって、 糞尿が降って来ない屋根の下や 鳥がとまる樹木がない場所にて 待機するのが良策ですね。 マンハッタンには ニューヨーク風物詩とも言える 沢山の鳩がいます。 今回は鳩ではありませんが、 鳩はパンくずなどを、 ばら撒く不届き者がいるから ミッドタウンの ビジネス街にも生息するのですが、 鳩は空飛ぶドブネズミとして 知られています。 マンハッタンには 危険人物以外にも 危険がありますね! マンハッタンの 危機管理の一つとして、 頭上からの糞尿に注意を払いましょう。 ここのベトナム料理で、 Pho Saigon は私のお気に入りです。

ニューヨークに30年以上住んで思うこと。 ニューヨークの転職、就職情報はマックスへお問い合わせください。

イメージ
先日 日本人の経営者のAさんとランチをしました。 Aさんは55歳。 Aさんの奥様は日本人。 将来は日本に帰りたいとのことです。 最近、そういう気持ちもわかるように なってきました。 ニューヨーク に住むのは、 アメリカ人にとっても、 ニューヨークに生まれて 育った人でない限り、 非常に厳しいものです。  他州から ニューヨーク に引越ししてきたら、 多くの方は、 数年間でこの街に潰されて、 帰っていきます。 日本人の方の入れ替わりも 非常に 激しい街です。 ニューヨークは、 気候もそうですが、 どの分野に置いても 競争は過激です。 外国人の日本人が、 外国に住むのは、 そういうものです。 その国にいる人達より努力が必要です。 60歳を超えたら、 日本人同士のご夫婦の大半は 日本に帰って行きます。 ニューヨーク在住30年以上になると 色んな人の生き様を見てきました。 ニューヨーク で 辛い思いをして 余生を過ごすより、 美味しいものが食べれて、 生活が楽な日本へ帰りたい。と、 98.7%の日本人が 思うのではないでしょうか。 自分が歳を取ってきたせいか、 日本に戻りたいと思う 日本人のメンタリティーが 理解できるようになってきました。笑 とは言っても、 私の 家族はアメリカ人ですし、 日本にはもう家もないし、 帰るところもありません。 人生は一度だけです。 仕事は人生に於ける最も大きなエレメントです。 起業するのにも、 就職するのにも、 転職するのにも、 自分にとって、 あの時にこうしていたら良かった。 と いう思いがないように、 後悔のない選択をしていきたいですね。  やってしまったことでの後悔は忘却します。 やらなかった後悔は一生残ります。 現在、ウェブサイトの構築中です。 2021年初頭にはご案内できる予定です。  ニューヨーク求人情報 求人求職 バイリンガル 転職 就職 アメリカ転職 人材紹介 人材派遣 職業紹介