Video 面接 のTip 1 。 好印象を与えるプロフィール写真を準備しておきましょう。

2020年春より、

リモートワークが浸透されてきました。 


一年前まではスカイプやフェイスタイムが

頻繁に使用されていましたが、

今は死語になりつつあります。


現在は、

zoom, Teams やRingCentral などプラットフォームが

企業に浸透され利用されています。 













リモートワークが一般化してきた仕事環境では

面接もビデオミーティングが一般化してきました。



最終面接で

オフィスにて面接を行うことはありますが、

企業との面接も現時点では、

ビデオ面接が一般的です。 


ZoomやTeams  で、企業の担当者の方と、

ビデオ面接をする時に

より好印象を与える方法の一つは、

自分のプロフィール写真を

ご自身のプロフィールに

入れておくのが良いでしょう。 



お見合いにお見合い写真がないのと同じようなものです。


リンクトインにプロフィール写真を載せないのは

論外です。



オンライン会議、ビデオ会議で

数人、数十人と一緒に行う場合、

ビデオになってない時の

プロフィールはMN NN ENなどの、

イニシャルになっています。


大人数の会議の場合、イニシャルだと

ハッカーが潜れ混んでいる可能性もあるため

セキュリティー対策の一つとしても、

企業の社員ミーティングであれば、

従業員たちにプロフィール写真を掲載する

ポリシーを作るのも重要ともいえます。 


プロフィール写真はPreference の中から、

Profile を選んでEdit My Profileから、

写真をアップロードしてください。 














デブラシオニューヨーク市長がニューヨーク市を

完全再開を目指すと宣言しています。 



ニューヨーク市のオフィスビルの

オフィス環境の整備はできていても、

ここ一年で、

リモートワークが浸透されているので、

従業員がオフィスに戻って勤務するタイミングは

少しずれが生じそうですね。   



弊社の派遣社員の方は、

半数は取引先企業のオフィスに行って勤務されていますが、

リモートで在宅勤務で仕事をされている方が半数です。


正社員のお仕事でも、

リモートスタートでワクチン接種の状況をみて、

オフィスに行って勤務するように変更していく等、

完全なリモートからオフィス勤務へのトランジションが

起きています。 





以下は産業別にどのフェーズにあるかがわかるツールです。

New York Forward Business Reopening Lookup Wizard


https://www.businessexpress.ny.gov/app/nyforward


弊社の場合は完全にオフィスにて勤務しても可能と

なっております。 

















https://www.maxjob.com/



コメント

このブログの人気の投稿

運は自分で呼び込むもの。成功者の特徴は行動が早い。アメリカでの転職はマックスで。順調にウェブサイト更新プロジェクトは進んでいます。

ニューヨークで会社創立30周年を迎え、キャンペーンを行っています。 日本語バイリンガルの人材紹介、求人求職のMAX

www.maxjob.com ウェブサイトを刷新しました。 アメリカの求人求職、就職情報、Bilingual Japanese Job Search は、ニューヨークで実績のマックスへ。