Video 面接 Tip 2 Video ミーティングはVoice mute/ Camera off から始めましょう。 アメリカの求人求職はMAX にお任せください。

Video ミーティングはVoice mute/ Camera off から始めましょう。


弊社のオフィスビルの入管システムの変更で

その際の注意点として、

ビルディングがトレーニングをオンラインで

行いました。 


参加者は最初にビデオミーティングの設定を

行うことができます。  


設定のディフォルトはビデオカメラがオン。

マイクロフォンもオンになっています。 


そのままミーティングに参加すると、

いきなり自分の画像が参加者のリストに

掲示されます。 





もう既にリモートミーティングで
お仕事をされている方々にとっては

周知の事実だと思いますが、、、


このようなミーティングに参加する前に

注意しなければいけないのは、

まず最初の設定で、

マイクロフォンをMuteにしておく。

Video/ Camera をoff にしておく。





この2点を注意してから、

ミーティングに参加するようしてください。


ミーティングに入った瞬間に、

あなたの画像動画は参加者に露呈されます。


予期せぬ自分の姿を見て欲しくない場合は

最初の設定が重要ですね。 


今日のミーティングの参加者は15名ぐらいで

全員アメリカ人でした。


午前中のミーティングには

オフィスの中が全部映っている方が

数名いらっしゃいました。 


1時間半の間、数名は終始ビデオカメラをオンにしていました。


後ろを人が歩いているのも見えました。


参加者全員に丸見えでした。 


スピーカーがビデオオンで

お話をしている状態であれば

発表する時にCamera on にするのは

常識と言えますが、


ビデオがオンになっている時に

バックグランドはVirtual の物に設定しておくのが

オフィスのプライバシーを守るために重要ですね。 


自宅でビデオミーティングをする際も

バックグランドはテクノロジー的に可能であれば

Virtual background を選んで設定しておいて、

さらに自分のプロフィールには自分の写真を掲載し、

パソコンや携帯のカメラ、マイクロフォンをオフに

しておくのが良いと言えます。 

 


Video会議は、

Voice mute/VideoCamera off から始めましょう。


アメリカでの就職転職のことなら、

MAX にお任せください。 


求職者の方には全て無料のカウンセリングを実施しています。

お気軽にお問い合わせください。 


corporate@maxjob.com





コメント

このブログの人気の投稿

運は自分で呼び込むもの。成功者の特徴は行動が早い。アメリカでの転職はマックスで。順調にウェブサイト更新プロジェクトは進んでいます。

ニューヨークで会社創立30周年を迎え、キャンペーンを行っています。 日本語バイリンガルの人材紹介、求人求職のMAX

www.maxjob.com ウェブサイトを刷新しました。 アメリカの求人求職、就職情報、Bilingual Japanese Job Search は、ニューヨークで実績のマックスへ。